ヨシケイ

【ヨシケイ】プチママ愛用者の私がカットミールを2週間お試し!口コミ紹介!

ヨシケイ・カットミールの口コミ

こんにちは~!みやびです。

我が家では食材宅配のヨシケイのお世話になっています。中でも「プチママ」という2品構成で20分調理が売りのコースを利用しています♪

*関連記事* 【ヨシケイ】プチママで時短夕食作り!コスパ・量・1歳2歳への取分けも公開します♪ 

そんな中で2019年2月から新しいコースメニュー「カットミール」が登場しました!

カットミールの売りは2品構成で最長20分調理。その名の通り食材の一部がカットされています。

プチママのカット野菜が入ったバージョン?気になる!

 

そこで登場した最初の2週間が20%オフになっていたので、実際にカットミールをお試ししてみました!

今回はカットミールを注文してみた感想や、プチママと比較して調理時間やコスパはどうなったのかを書いていきたいと思います!

【お試しキャンペーン実施中】お家で作ろう!簡単レシピでバランスごはん♪

カットミールを使った率直な感想

みやび
みやび
食材を切る時間がなくなる分とても楽!でも我が家にはプチママがあってるかな?

…これがカットミールを実際に使用した感想です。そう思ったのには我が家の家族構成と生活スタイルにあります!

我が家は「夫、私、2歳児、1歳児」の4人で生活しています。そして届けられた食材は翌日の朝に調理し、翌日の夕食になります

それを踏まえた上で、カットミールを使ったある日の晩ご飯をご覧ください!

ある日の我が家の夕食

注文からお届けまで

ヨシケイでは「コース+大人○人分」という注文方法をとります。プチママの注文はいつも3人分にしていたので「カットミール/大人3人分」で注文しました。

ヨシケイカットミールのメニュー
今回のメニューは「骨取りたらの香美じょうゆ」「豆腐と野菜のすき煮」です。

ヨシケイカットミール届いた食材
お届け方法は定番やプチママといった従来からのメニューと変わりありません。

ヨシケイカットミールの作り方拡大
届いたらあとはレシピブック通りに作っていきます。

カットミールに関しても、書いてある順番通りに作っていけば一番効率よく作ることができます。

ヨシケイカットミール作るのが楽です
調理風景の一部。鍋に具材を入れる様子です。

「豆腐と野菜のすき煮豆腐」は豆腐をササッと切ったのちに具材を鍋にガサッと入れます。そして書いてある調味料を入れて煮るだけ。

簡単すぎる!

作り方には「しめじを切る」と書いていますが、しめじはカットされたものが入っていました。

プチママの時も同じものが入っているので、地域によるのかもしれません!

すき煮をグツグツ煮る間に「骨取りたらの香美じょうゆ」の調理に取り掛かることができるので、時短が実現するんですね。

夕食のできあがり

できあがった夕食はこちら♪

定番やプチママなどの他のメニューコース同様、白米は各家庭で用意します!

大人用
ヨシケイカットミールの大人の食事
レシピ通り。ごはんは160g。

長男(2歳4か月)用
ヨシケイカットミールの幼児食
骨取りたらのフライを約0.6人分を取り、食べやすく切る。香美じょうゆはかけず、たらのフライとしてお皿に盛る。豆腐と野菜のすき煮は約0.6人分を取り、食べやすく切ったもの。ごはんは100g。

次男(1歳1か月)用
ヨシケイカットミールの離乳食完了期食
骨取りたらのフライを約0.4人分。フライの衣を取り、身をほぐす。香美じょうゆはかけず、お皿に盛る。豆腐と野菜のすき煮は約0.4人分を取り、食べやすく切ったもの。優しい味になったので特に味は薄めず、そのまま。ごはんは80g。

離乳食の取り合わけには向いているか?

定番やプチママに比べると困る場合もあると思いました。

カットミールではプチママと異なり離乳食の取り分けレシピの公開はありません

でも私のように取り分けレシピを参考にせずに取り分けているご家庭だと、プチママと取分け方法は大して変わらないです。

そのためプチママの時と同じ感覚で、離乳食完了期の次男への取分けは大人用のものを薄味にすることを基本にして調理していました。

一方で、私が少し困ったのは長男用のごはんです。長男は細かい野菜よりもゴロッとした野菜のほうが食べてくれるんです。

子どもってこういうとこあるよね…

プチママだと自分で野菜を切ると食べたい大きさに切ることができるんですよね。当たり前ですが(笑)

そのため今回の豆腐と野菜のすき煮に入っているにんじんは「ペラペラ…」って不満そうな顔しながら食べていました(・・;)

もし今回のメニューがプチママだったら、長男用に合わせてにんじんを少し厚めに切っていたと思います。

幼児食は野菜を切るところから配慮が始まるんだと改めて気づかされました(笑)

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

量について

今回調理した2品目の栄養表示はこちら。

ヨシケイカットミールのエネルギー表示
275kcalで2週間(12食)作った中で一番低かったです。でもプチママと比較してもカロリーはそんなに変わりません。

だいたい250kcal~550kcalくらいには収まっている印象です。

このカロリーにご飯一膳分のカロリー(269kcal)を足すと、この日の大人の夕食のカロリーは544kcalとなりました。

産後体重が戻らない私はこれくらいでちょうどいいのですが、主人は少し少ないかなと思ったので、この日はご飯の量を気持ち多め(+30g)にしてみました。

少し足りなければご飯・味噌汁・納豆などを足して調節するのはプチママでも変わらないので、比較したときに量について特に気になることはありませんでした

カットミールで気になった点

では何が気になったかというと、2点あります。期限の短さカット素材の数です。

期限の短さ

ヨシケイの定番・プチママ・食彩といった自分で野菜を切るメニューの期限はお届け日から2日後に設定されています。

ですがカットミールはカット野菜なので自然と期限が短くなってしまうんですね。

ヨシケイカットミールの期限短い1 ヨシケイカットミールの期限短い2
上の写真のように、消費期限は一応2日後との記載はあるものの、「カット野菜の消費期限は○月○日です」と書いてあります。

お届け日中に調理できる家庭ならいいのですが、我が家のように「届いた食材は翌日の夕食用」というように、夕食を作り置きしているような家庭だと消費期限内に調理できない可能性があります。

カット素材の数

カットミールのメニューブックには「今日のカット野菜」が載っています。

ヨシケイカットミールのカット野菜たち
例えばこの日の食材。6種類もカットされているなんてすごい!って思いますよね。でもこのうちのイカとお肉はプチママでもカットされています。

なのでプチママと比較するという点で言うと、少し嬉しさ半減というか。

プチママと変わらないなぁと思う日もたまにあります。

カットミールの良い点

先に気になる点を挙げましたが、もちろん便利と思った点もあります。

それは千切りや細切りといった少し時間のかかるカット調理をしなくていいという点。

(社会人になってからはご飯を毎日作っているのに、全く上達しません…笑)

ヨシケイカットミールニンジンの細切りヨシケイカットミールのキャベツ
特にキャベツの千切りはスライサーを使っているのにどうしても最後まできれいに切れなくて。

いつも苦戦するのですごく助かりました!

【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

プチママとのコスパ比較

カットミールを利用する前の「プチママのカット野菜が入ったバージョンかな?」という私の認識は、利用後も特に大きく変わることはありませんでした。

ではカットミールとプチママどちらを選ぶか。

私は価格が決定打となり、今後もプチママを選ぶことを決めました。

2019年2月から全体的に値段が上がったヨシケイですが、プチママって「応援価格」と書いてあるだけあって、ほかのメニューに比べて安いんです。

カットミールプチママ料金比較

ある週の料金表です。我が家では6日コースを3人分頼むので、カットミールは9,030円/週、プチママは8,140円/週となります。

今回だとカットミールは1日あたり約150円プラスになります。1日1人当たり約50円プラスですね。

カットミールが出てからまだ期間は経っていませんが、4週間分の料金表をもとに計算すると、1週間通しで注文した場合はだいたい1日1人あたり35~50円のプラスになっていました。

もし我が家に1歳2歳の小さな子供たちがおらず、調理を工夫する必要がなければカットミールを選んでいたかもしれません。

結局いつも取り分けるのに時間がかかってしまうので、プチママとカットミールの調理時間の差(0~10分)くらいは大した時短にならず、プラスでお金を払う意味はないかなぁと思いました。

そのため今のところは普段はプチママを選び、外出の予定などでプチママの1週間おまかせコースを利用できない時はカットミールを選択肢に入れようと思っています(^^)

カットミールとプチママの比較・まとめ

では最後にカットミールとプチママの比較をまとめたいと思います。

  カットミール プチママ
品数 2品 2品
調理時間 10~20分 20分
消費期限 当日~翌日のものが含まれる だいたい2日後
離乳食取分けレシピ 無し 有り
包丁使用回数 最大3回 制限なし
料金 割り高 毎回同じ金額で応援価格

私の思うカットミールのメリット

  • 調理時間の時短だけでなく、調理用具を洗う時間も時短になることがある
  • 包丁に不慣れな人や料理が苦手な人でも、バランスのとれた手作り料理が食べられる
  • プチママと異なり1日単位での注文が可能

私が思うカットミールのデメリット

  • 離乳食や幼児食の取分けが発生すると結局は包丁を使うことになる
  • プチママに比べると割高(1日1人あたり35円~50円)
  • 前日作り置き派の方は消費期限に注意する必要がある

今後また改善される点もあるかもしれないので、その時は後日追記したいと思います!

メニューで悩まれている方、是非参考にしてくださいね。

それではまた~♪

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪