お薬相談と備忘録

メトトレキサートを飲み忘れたら

メトトレキサートを飲み忘れたら

ある日、来局された患者さんから実際にあった質問です。

患者さん
患者さん
リウマトレックスを飲み忘れたら飲まないほうがいいの?

リウマトレックスは毎日服用せずに決められた曜日に服用する抗リウマチ薬です。成分名は「メトトレキサート」で、リウマトレックスやメトレートは商品名となります。

確かに毎日服用する薬であれば、翌日に服用すればいいのかな?と想像がつきますが、1週間に1度しか服用しない薬。心配になりますよね。

メトトレキサートを飲み忘れたら

結論から申し上げます。

飲み忘れに気づいた場合は、リウマトレックスは飲まずに飛ばし、次の決められた週に決められた量を服用してください

ただし、処方医によっては、これと異なる指示をされる場合もあります。

実際に私は後者の指示を患者さんに伝えることになりました。実際にあった例についてお話しします。

メーカーや学会の推奨

日本リウマチ学会やリウマトレックスの販売会社(ファイザー)は飲み忘れに気づいた場合、その週は服用せずに翌週から服用するようにとしています。

例えば、月曜日の朝夕・火曜日の朝に服用する患者さんがいた場合。

月曜日の朝に飲み忘れてしまったら、月曜日の夕と火曜日の朝に服用する分も飲まない。翌週の月曜日の朝に忘れずに服用する。・・・ということになりますね。

当時私は実際に患者さんからの質問を受けたときに、日本リウマチ学会のHPの回答を確認した上で、ファイザーに電話で問い合わせてみました。

ファイザーからは「当社としてはその週は服用しない旨ご案内しておりますが、処方医の先生のご判断によります」との回答をいただきました。

メトトレキサート飲み忘れ時の処方医の判断

今回私が対応した患者さんについては、やはり処方医の意図を無視して回答する訳にはいかないと感じたので、処方医に問い合わせて聞いてみることにしました。

病院の薬剤部を通じて得た回答は

薬剤部
薬剤部
当院整形外科としては、リウマトレックス飲み忘れ時に「当日中の飲み忘れであれば、夕食後からずらして服用するように」と説明しています。 それ以降の飲み忘れについては、その週は服用しないようにお伝えしています

というものでした。

なるほど。処方医の判断というよりは、病院内で対処方法を統一して、患者さんが混乱しないようにしているんですね。

医師の異動で主治医がコロコロ変わる病院ならではの対応なのかもしれませんが、やはり聞いて正解でした。

ネットにはいろんな情報が転がっていて、開いたページによって記載されていることも異なります。メトトレキサート飲み忘れ時の対応についても色々記載されている内容が異なり、「結局どうすればいいの?」と混乱を招きかねないなと感じました。

薬の飲み忘れが医師にばれるから、気軽に相談できない・・・という方でも、薬局の薬剤師を介することで聞きやすくなるかと思います。メトトレキサートは現在の関節リウマチ治療の第一選択薬として用いられる”抗リウマチ薬”に位置づけられており、非常に大事なお薬です。

わからないことがあれば、気軽にかかりつけの薬局で相談してみてくださいね(^-^)