生活

【プレミアムウォーター】解約までの流れ(申込・水抜き・引き取り)を解説!

プレミアムウォーター解約までの流れ

こんにちは~!みやびです。

ウォーターサーバーの契約をしたものの、解約手続きや手数料を考えると続けようかな…という方は意外と多いはず。

解約するときも引き止められそうですよね。

今回は我が家が実際にプレミアムウォーターを半年で早期解約した時の、解約手数料とサーバー返却までの流れについて書きたいと思います。

プレミアムウォーター解約の流れ

解約を決めてからの、ざっくりとした流れはこんな感じになります。

電話又はWebから解約を申し込み

後に電話で解約の再確認
(返却日もここで確定)

ウォーターサーバーの水抜き

宅配業者にサーバーを引き渡す

では以下から私が実際に返却した際の流れをご紹介しますね!

我が家の契約内容

我が家がプレミアムウォーターで契約していた内容がこちら。

プレミアムウォーター契約内容

PREMIUM3年パックは3種の契約プランのなかで約9割が利用している人気なプランです。

初回事務手数料無料キャンペーンなどが理由だと思います。

我が家もこのキャンペーンが適用されていました。

プレミアムウォーター料金プラン

上の写真は契約説明を受けた時の料金表の一部です。早期解約手数料を見ると「15,000円」となっています。支払う金額は税込み「16,200円」ですね。

契約時はもちろん3年間使う気でいたので、説明は受けた痕跡はあるものの、解約するとなって初めてその金額に驚きました。

きっとみんな、そんなもんだよね…?

解約の申請手段

解約は電話・メール・Webから可能です。

ただ、どの方法で解約を申し出てものちに担当の方から解約の再確認の電話がかかってきます

最初の解約申請は、あくまでも「申し込み」のような位置づけになっているようです。

電話もしくはメールでの解約申し込み先はこちら↓
プレミアムウォーターお客様お問い合わせ先

↓Webからの解約申し込みはこちらから
お問い合わせ | プレミアムウォーター

個人的には電話からの解約申し込みがオススメです。

メールやWebは「当社からの対応結果の返信は自動ではないため、2~3営業日お時間を頂く場合がございます」と記載されています。

電話はつながりにくいとの口コミを見ましたが、日曜のお昼に電話して30秒ほどで出てもらえました。

先ほど載せた用紙に10時~11時、17時~18時は電話がつながりにくいと書いてあるので、その時間を避けて電話すると良さそうですね。

年末年始以外なら土日祝に係わらず申し込み可能となっています。

解約申し込み時の電話のやり取り

電話をかけると自動音声の案内が流れます。それに従い番号を押すとオペレーターにつないでもらえます。

最初に確認される事項は3点。契約者の名前電話番号お水のお届け先住所です。

私が電話をした時の実際のやり取りの様子がこちら。(オペレーターは「op」と略)

op「お客様の場合、解約すると違約き…解約手数料16,200円が発生しますが、そのような形でよろしいですか?」
私「(そのような形って…他の方法はあるの?) 他に何か方法があるんですか?」
op「そうですね。あと2年半続けていただければ、解約手数料は発生しません。」
私「(そんなの分かってるよー!!笑) あの、大丈夫です、手数料払います。」
op「ではまた後ほど、担当の者からお電話させていただきます。ご希望のお日にちや時間帯はございますか?」
私「(え…今すぐ解約はできないんだ。) 今日中にお願いしたいんですけど。」
op「順番に電話をお掛けしているので、今日という指定が…明日や明後日でも大丈夫ですが。」
私「(なんじゃそら!) じゃあいつでも大丈夫です。もし電話に出れなくても、またすぐ掛け直してもらえるんですよね?」
op「ではそのようにお手続きさせていただきますね。」
私「・・・・・・。」

最後のほうは意思疎通すら怪しい状態ですね…。たまたま私が当たった方が新人さんで不慣れだったのでしょう。

それにしてもひどすぎじゃない???

…結局その3時間後にプレミアムウォーターの担当の方から電話がかかってきました。

めっちゃ早いやん。(笑)

担当者とのやりとりがこちら。 (担当は「担」と記載)

担「今回は解約ということですが、よろしければ理由をお聞かせいただけないでしょうか?」
私「(きた!引き止められるのかな?) 子供の成長に伴ってお水を使用しなくなったので…」
担「そうでしたか。今現在お客様の配送周期は『4週に1回』となっていますが、これを私のほうで特別に『8週に1回』に変更することもできますが、いかがでしょうか?」
私「(最後のほうは毎回アプリから2か月に1回に変更してたよ…) いえ、もう解約するので結構です。」
担「かしこまりました。では今回解約ということで解約のお手続きについてご説明致します。」

こんな感じで解約について無理に引き止められることはなかったです。

引き止めるというよりは、こういうのもありますよ~っていう提案だったので嫌な感じもありませんでした。

ちょっと思ったのが、解約するって言ったら自動定期配送の周期を8週に1回に変えてもらえるんだ~ってこと。

でも自分で休止手数料がかからない最短周期(最終配送日から60日後)に変更していても、水を消費しきれなかったので、もう道はないですね。

ちなみに担当の方は女性ですごく感じのいい方でした。

きっと社員さんとか、プレミアムウォーターの中でも信頼のおける方なんでしょうね。

最初の電話のオペレーターの人に解約に係わる手続きや説明を任せずに、再度電話をかけるというのにも納得です。(笑)

返却日について

担当の方との話の中でウォーターサーバーの返却日決めます。

返却日は電話をかけた日から7~30日後で指定できます。

ちなみに時間指定は午前か午後の指定のみできるとのことでした。

私の場合、担当の方に「午後でお願いします」と言ったあとに「では14時~16時に宅配業業者がサーバーを取りに伺いますので」と言われました。

時間指定できないって言ったのに、プレミアムウォーター側は時間指定してくるの? ?

何かプレミアムウォーター側の都合かもしれませんね…。

ちなみにプレミアムウォーターの規約には「解約日より30日以内に本部又は販売店への返却が確認できない場合、製品保証料30.000円(税抜)をお支払いいただきます」と記載されています。

なんかちょっとビビりますが、担当の方に言った返却日にちゃんと返せれば問題ありません。

ギリギリの30日後を返却日にしている方は、必ずその日に返却するようにしてくださいね。

配送予定だったお水が来ることはないのか?

結論からいうと、解約申し込みの電話をした時点で、お水の配送は停止します

プレミアムウォーター配送停止

頼りないオペレーターの方の電話を切ったあとに、プレミアムウォーターのアプリを確認したら「配送停止中」と出ていました。ちゃんと止めてくれたんですね。

そして担当の方からの電話で解約が決まった時点で以下の画面に切り替わります。

プレミアムウォーター解約画面スマホ プレミアムウォーター解約画面パソコン

スマホとPCの画面両方を載せました。

ログインすらできない状態になるので、ポイントが残っている方はなるべく早めに商品購入などに充てるようにしてくださいね。

ウォーターサーバーの水抜き

担当の方との電話で「返却時はサーバー内の水をすべて抜いた状態にしてください」と言われます。

この作業はお水を使い切った時点でなるべく早めにすることをオススメします。

水抜きの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 水をすべて使い切る
  2. 温水スイッチをOFFにしてコンセントを抜く
  3. 6時間以上待つ
  4. 冷水・温水コックから水がでなくなるまで排水する
  5. 排水キャップを外して排水

では実際に排水した時の写真と共にご説明しますね。

1.水をすべて使い切る

プレミアムウォーター空っぽの水

水をコックから抜く作業は後述しますが、ボトル内に残った水は、できる範囲で使い切ってしまいましょう。

2.温水スイッチをOFFにしてコンセントを抜く

プレミアムウォーターのスイッチを切る

背面にある電源スイッチをオフにします。

  エコモードの切り替えスイッチもあるけど、電源スイッチは赤色だから間違えないでね!

プレミアムウォーターコンセントを抜くところ

そしてそのあとにコンセントを抜きます。

3. 6時間以上待つ

これはサーバー内部の温水を冷ますためですね。

この過程があるので、サーバー引き取り日ギリギリに作業を行わないように注意してください!

冷水・温水コックから水がでなくなるまで排水する

冷水・温水コックは普段お水を出す場所のことです。

プレミアムウォータ水を出し切るところ

最初の過程でボトル内の水は残っていない状態にしたのですが…

冷水コックからはなんと1.7Lもの水が出てきました。予想外…!

プレミアムウォーター余った水の量

ちなみにボトル内の水を使い切りには温水しか使用していません。

そのためこの時に温水コックからは水は数滴しか出てきませんでした。

私と同じように偏った使い方をしている方だと、ボトル内に水はなくてもサーバー内部に水がたくさん残っているかもしれないので、注意してくださいね!

5.排水キャップを外して排水

いよいよ大詰めです!

排水キャップはサーバーの後ろにあります。私のサーバーは黄色いキャップでした。

プレミアムウォーター排水キャップ

これを緩めるとチョロチョロ…と水が出始めます。

サーバーをまっすぐ立てたままの状態だと、漏れ出た水がサーバー内に入り込みそうになったから、少し傾けたほうがいいかも! 

黄色いキャップを外した瞬間、すっごい勢いで水が出ます。まじで気を付けてください。笑

プレミアムウォーター排水するところ

何も考えずにリビングの一角でやったせいで周りはびしょ濡れになりました…。

水は捨てると思うので、サーバーを脱衣所に持って行って、風呂場に向けてやれば良かったと後悔。

そしてできれば一人でやるのではなく、二人でやったほうがいいかもしれませんね…

もうちょっと公式で排水方法のアドバイスとか書いててくれればいいのに…ちょっと不親切。

プレミアムウォーター排水後の水の量

出てきた水は1.7Lくらいでしたが、こぼした分を含めると1.8Lくらいでしょうか。

これがボトル内の水を利用したものだと思うと…かなりもったいないですね…。

何はともあれ、これで水抜きは完了です。お疲れさまでした!

引き取り

ほかの業者さんが来てくれる場合もあるかと思いますが、我が家の場合はヤマト運輸が引き取りに来てくれました。

先ほどプレミアムウォーター側が14~16時に時間指定したと書きましたが、

私がクロネコメンバーズに加入しており、お届け情報のメールが届くようにしていたので、時間をもう少し遅い時間に変更することができました。

たまたま運が良かった♪

プレミアムウォーター排水完了
返却するのはサーバー本体と下に敷くトレイのようなもの。

水をセットしたのちに被せる透明の大きなカバーは、解約時に捨てるように言われるので、写真には写っていません。

カバーは可燃で捨てるには大きすぎるし、何で捨てるのが正解なんだろ…一緒に持って行ってほしかったな。

宅配業者が持ってきてくれた、梱包用の入れ物に自身で梱包するのが通例のようです。

でも我が家の場合はヤマトさんが「やっときますよ~」って言って爽やかに去っていきました( ゚Д゚)

営業所と家が近いから成し得た技かもしれません…!笑

そんな感じで我が家からサーバーはなくなりました。

ありがとう!さよなら~~!!!

まとめ・解約は…ちょっとめんどくさい。

実際に今回解約してみて、「思ったほどはめんどくさくないけど、でもやっぱりちょっとめんどくさい」という中途半端な結論に至りました。笑

思ったほどは面倒でない理由

  • 解約の電話で、引き止め方がしつこくなかった
  • サーバー返却は宅配業者を希望日に手配してくれる

予想ではめっちゃ引き止められて、元払いで宅配業者に持ち込まないといけないんじゃないかと思ってました。

さすがにそれはなかったね!!

ちょっと面倒な点

  • 解約がメールやウェブでのやりとりだけで済まず、最終的に電話で解約しないといけない
  • 水抜きの手順について説明してくれないので自分で方法を探すしかない
  • 水抜きはうまくやらないと水浸しになる

水抜きについてはほんと不親切です。電話では「水抜きしといてください」としか言われません。

レンタル時は設置方法の説明書は入っていましたが、説明書は入っていなかったので尚更です。

返却することに対しての案内や説明が電話一本だけになるので、解約時の電話で不明な点はクリアにしておくのがオススメです!

それではお読みいただきありがとうございました~!

ではまた♪

関連記事