育児

【育児】「おむつが臭わない袋」のカートリッジ式とのコスパ比較&効果的な使用方法

オムツにおわない袋レビュー

こんにちは〜!みやびです。

育児中のママの誰もが一度は頭を抱える、子供達のオムツ処理方法。

私も袋に入れて普通のゴミ箱に捨ててみるところから始まり、あれよこれよと試行錯誤してきました。

そして我が家が最終的に着いたのが「おむつが臭わない袋」です。

アカチャンホンポや西松屋にも置いているので、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

今回は、「おむつが臭わない袋」の「おむつが絶対に臭わない」ための効果的な使用方法やコスパなどをお伝えしたいと思います♪

おむつが臭わない袋にたどり着くまで

オムツの処理方法は、子供が生まれる前から検討している方が多いですよね。出産準備リストにも載ってました。

でもなぜか私は項目をすっ飛ばしました。その理由は、「キッチン用ポリ袋に入れときゃ臭わんだろ」って思ったからです。

でもいざ子供が生まれてみると、まぁ臭いますよね。

そのまま捨てても臭う、ポリ袋に入れて固結びしても臭う。袋を二重にしても臭う。

しばらくは仕方ないものと諦めて、ポリ袋二重にして普通のゴミ箱に捨てていましたが…その限界はすぐにやってきました。

息子ちゃんが快便過ぎた!

そこで検討したのがカートリッジ式のオムツ用ゴミ箱。

コンビ、アップリカのものが有名でしょうか。

色々あるので迷うな〜と評価レビューなんかも結構目を通しました。でもやっぱりどれも高評価な中でも「いい商品だけどコスパが悪い」「やっぱり少し臭う」の文字。

あ〜どうしよう〜と迷いつつも、たどり着いたのが…おむつが臭わない袋です。

「臭わない袋」のオススメ使用方法

f:id:co2maa:20190128170605j:image

使用方法って言ってもオムツを袋に入れて捨てるだけでしょ?とお思いの方!

ちょっと待ってください!!

2年以上毎日使用している私がコスパ良く&絶対に臭わない方法をお伝えします♪

1枚の袋に入るオムツは3〜4個

西松屋やアカチャンホンポ、さらにはアマゾンや楽天などのネットでよく販売されている、おむつが臭わない袋のサイズはSサイズです。

箱型の200枚入りが1番メジャーですね。

※同じ名前の類似品もありますが、BOS(ボス)の「おむつが臭わない袋」なのでお間違い無く!

そして使ってみないと分からないところが、Sサイズの臭わない袋でも、オムツは3〜4つ入るということです。

オムツが臭わない袋にオムツを入れたところ

写真はMサイズのオムツ2つと、Lサイズのオムツ2つを入れています。

おしっこの量が多ければ3つしか入りませんが、だいたいは4つが収まります。

そしてパンパンに見えますが、空気を抜くように閉めれば ちゃんと口は結べます。

捨てるときはねじる!

箱にも説明が書いてありますが、捨てるときは必ずねじってください!!

ネットでは臭いがするってレビューも見ますが、ねじり足りてないのかな?と思います。

むつが臭わない袋の使い方

上の写真からも、結構しっかりねじっていることが分かると思います。

これくらいやれば少し臭うかもっていうのもなくなりました。

本当に臭わないから是非やってみてね!

口を閉める前の袋は?

オムツが袋に溜まるまでは、袋の口を開けておく必要がありますよね。

その場合も「ねじる」は有効です!

おむつが臭わない袋をねじって捨てる
ねじり口をクリップで留める方法もありますが、めんどくさいので我が家では上の写真のようにしています。

ねじった後に、ねじった部分に袋を乗せるような形にして置く方法です。意外とこれでも臭わず、ほどけてきません!

これが抑えられないくらいねじった部分が短くなったら、口の閉め時だよ~♪

追加でオムツを入れるときに袋から臭ってくる う◯ち臭が苦手な方は、100均にも売っているような小さめのキッチン用ポリ袋に う◯ちオムツを入れてから臭わない袋に入れるといいですよ♪

お値段も張らないので、私もそうしてます(笑)

オムツ処理のコスパ比較!

いくら臭わないからといって、コスパが悪かったら臭うのを我慢しようかなって思いますよね。

私もただでさえオムツ代がかかるのに、その処理にお金をかけるのが嫌でした。

だからカートリッジ式ゴミ箱の選択肢を消したんです。

ここで気になるコスパ比較をしたいと思います♪

「おむつが臭わない袋」の比較対象はA社の強力消臭ゴミ箱(カートリッジ式)です。

選んだ理由は私が買うか迷っていた&コストコにカートリッジが販売されていた&ママ友に家に置いていた…という理由です!

価格はそれぞれアマゾン価格を参考にしています。

まず結果からご覧ください!

A社/カートリッジ式強力消臭ゴミ箱
カセット代 850円/月
+初期費用(ゴミ箱代)1780円

おむつが臭わない袋
おむつ4個を入れた場合:354円/月
おむつ3個を入れた場合:472円/月

※A社公式サイト記載のカートリッジ使用量(Mサイズおむつ1日5個/カートリッジ1個で約1か月分)、カセット3個入り価格2,550円、おむつが臭わない袋Sサイズ200枚入り1890円として計算

いかがでしょうか?

実際私も頭でなんとなーくしか計算しただけだったので、こうまとめていると結構な値段の違いが。

おむつが臭わない袋のほうがコスパがいいのがわかると思います。

我が家にはオムツ坊やが2人いるので、この差はかなり大きいです…!

おまけ*インテリアに馴染ませる

番外編です。一般的に販売されているおむつが臭わない袋が入っている箱って、結構ドぎついピンク色なんですよね。

アマゾンなんかでは箱が雲柄のものやポップなデザインなものも販売されており、そちらも人気になっているようです。

インテリアに馴染まないから、違うデザインを選ぶ気持ちもわかる!


いかにも!ってかんじのピンク…

そこですっごい時間に余裕があったときに箱をマスキングテープでリメイクしました!

オムツが臭わない袋マステアレンジ

こうやってブログで世に晒すことになると思っていなかったので、まぁまぁ雑ですが…全然目立たなくなりましたよ♪

一度ひとつの箱に好きなデザインのマステをベターッと貼ってしまうと、ずっとそのデザインのまま使うことができます!

おむつが臭わない袋マステアレンジ入れ替え方法

上の画像のように、袋がなくなって新しいものに交換するときは、そのままガサッと中身ごと入れることができます。しかも崩れてきたりしないのでとても簡単です♪

我が家ではう○ちを入れる為のポリ袋用にも作ってみました(笑)

もし時間があって、ふと目についたら、是非やってみてくださいね(^^)

おむつが臭わない袋の使用方法とコスパまとめ

長々と書きましたが、最後に私が伝えたかった重要なポイントをまとめておきます。

おむつが臭わない袋のポイント

  • おむつは複数個入れることができる
  • 袋の口をしっかりねじれば全く臭わない
  • 使い方次第でカートリッジ式ゴミ箱よりコスパが良い

本当に一度試してほしいオムツ処理方法です!

迷っている方は、少し割高にはなりますが少量入りも販売されているので是非検討してみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました~!

それではまた~(^^)/

関連記事