食事

【早く買えば良かった】ノンオイルフライヤーのカラーラ使用の口コミ

ノンオイルフライヤーカラーラの口コミアイキャッチ

こんにちは~!みやびです♪

毎日料理を作っていると何となく上達するものだと思っていたのですが、揚げ物だけはどうにもならないことが悩みのワーママです。笑

私は本っ当に揚げ物が苦手で、ネットで揚げ物をカラッと美味しく揚げる方法を度々検索するのですが、実践しても全く上達しません 笑

向き不向きの問題かしら…

そんな私がノンオイルフライヤーの「カラーラ」を購入・使用してみた感想をご紹介したいと思います♪

カラーラを購入。価格は?

カラーラ購入セット
何故ノンオイルフライヤーがたくさんある中でカラーラを選んだかというと、理由は一つです。

フィリップスのノンフライヤーを買おうと思って家電屋さんに行ったものの、販売されていなかったから。です。笑

でも家電屋さんで唯一取り扱いのあるノンオイルフライヤー、信頼できる気がしたんだよね

カラーラのメーカーが「ショップジャパン」と「日本」感を出してくるあたりもちょっとポイントだったり。笑

購入価格は16,359円(税込)です。今現在は分かりませんが、アマゾンでも購入当日それくらいの価格でした。(現在のアマゾンや楽天での価格は下リンクから検索できるので気になる方はどうぞ。)

フィリップスのノンフライヤーと値段的にも同じくらいだったし、思ったより軽くて使いやすそうだったので即買いしました 笑

旦那に「え?それ買うん?フィリップスは?」と言われたけど気にしないw

カラーラの大きさ、重さ、置き場所

カラーラを買う前にほとんどの人が頭を抱えるのはその「置き場」「収納場所」だと思います。

カラーラは生活に絶対必要な家電というわけでもないので、ある程度キッチン家電がそろった状態で置き場所を見つけるのはなかなか大変です。

我が家もまさにその状態で。どうしよう…と考えた結果落ち着いた場所がこちら。
カラーラ収納
コンロの下の収納スペースが余っていたので、そこにドーンと置いちゃいました!

カラーラ置き場
使う時には食器棚のスライド式棚を引き出して、上に置いています。面倒に見えますが、やってみると意外と面倒じゃないんですよね、これ。

出す→コンセントをさす→食材入れる→ダイアル回す という手順で簡単だし、使用頻度は週に2回くらいなので。

たまにしかしない揚げ物の油の処理やキッチンの掃除のほうが大変だった…

ちなみにカラーラの大きさや重さをフィリップスのノンフライヤーと比較すると、

  カラーラ フィリップスのノンフライヤー
大きさ 奥行33cm×幅26cm×高さ32cm 奥行38cm x 幅35cm x高さ 35cm
重さ 4kg 7kg

大きさはも重さもカラーラのほうが扱いやすいことが分かるかと思います。

特に重さに関しては、フィリップスの7kgをイメージして持つと「軽っ!」という印象でした。これも買う決め手になったポイントです♪

カラーラでエビフライ

では一番気になるカラーラでの揚げ物調理の様子をご紹介したいと思います!

今回ご紹介する揚げ物メニューはエビフライです。冷凍品として売っている、既に下処理してパン粉をまぶしてあるものを使っています!

まずエビフライを入れてオイルスプレーを吹きかけます。(余熱のことを考えるとバスケットに入れる前に吹きかけておいたほうが良いと後から反省しました 笑)
カラーラでエビフライ3

カラーラは2段重ね用のラックが付いているので一度にたくさん調理することができます♪
カラーラでエビフライ2

カラーラ本体には「エビフライ200℃ 8分」と記載がありましたが、冷凍品・余熱なし・量多めでの調理のため「200℃ 15分」で調理しました。

できあがりはこんなかんじ♪
カラーラでエビフライ1
とてもジューシーで、カラッとあがっていておいしかったです(^^)/

カラーラのスプレーオイルは必須?

先ほどのエビフライオイルスプレー有りと無しを比較したくて一尾だけスプレー無しのエビフライを入れてみました。
カラーラでエビフライ4
上がオイルあり、下がオイルなしです。

下の方は揚げたというか焼いたという感じですね 笑

食感は、オイルありのほうはジューシー、オイル無しの方はザクザク食感。オイル無しもおいしいけど…揚げ物とは違う食べ物のような。

唐揚げやトンカツのように食材そのものに油がある場合はスプレーオイル不要だけど、そうでないものはスプレーオイル必須といった感じ♪

スプレーオイルは自身でオイルを入れるタイプのものを用意する方が多いと思います。

ですが、私は実家でもよく使用していた、既製品として販売されているオリーブオイルのスプレーを購入しました。

一部のスーパーやカルディなんかにも販売されているようですが、近所では見つからなかったので結局アマゾンでゲット。

何がいいって、補充しなくていいしべたつかない点ですよね。ジェット噴射で手軽だし、ノンフライヤー使用している方にはオススメですよ~♪

カラーラでドーナツ

余ったホットケーキミックスを使ってドーナツも作ってみました。

子ども達も食べやすいように丸い形にしてみました。スプレーオイルはとりあえずなしにしてみます。
カラーラでドーナッツ

2段目は網の隙間からドーナツが落ちそうだったのでクッキングシートを敷いてみました。
カラーラでドーナッツ0

これをカラーラに入れて、180℃余熱なしで10分調理!(本体には余熱あり5分で表記されています)
カラーラ本体2

10分後…こんな感じに仕上がりました!うーん。やっぱりオイルありのほうが良かったかな?見た目が。笑
カラーラでドーナッツ1
写真でも分かるように、下の段は温風の通りが悪かったようでまだ全然できてませんでした。そのため上段を取り出した後、更に6分追加で調理しました。

そんなこんなで…出来上がり!
カラーラでドーナッツ2
写真は今回調理した半分の量を載せています(^^)

息子達も大喜び!特に長男は表面ザクッ・中フワッの食感がかなりお気に召した様子で。ずっと食べてました。笑

ちなみに…バスケットの下部分は生地がくっついてしまいました。やっぱりクッキングシート敷くかオイルスプレーするかすれば良かったかなぁ。
カラーラでドーナッツ3
今回の反省を生かして次は上手に作りたいと思います!

カラーラで温めなおし

写真を撮り忘れてしまったのですが、スーパーで買ってきたフライや焼き鳥の温めなおしがめっちゃ美味しいです。

今まではオーブントースターで温めなおしていたのですが、温度調整が難しくて焦げる割にはべチャッとしたまま、ということもしばしば。

カラーラは急激に焦げ付くことがなく、適度に油を落としてくれるので、サクッと仕上がって出来立ての食感に!

もしカラーラを購入したなら是非一度やってみてね!

カラーラは面倒じゃない?

私のカラーラを使った率直な感想は「意外と面倒じゃないから結構使ってる」です。

調理系の時短家電は沢山ありますが、結局機能を使いこなせずに使用頻度が落ちる自信があったので、我が家には必要最低限の調理家電しかありません。

それでもカラーラを購入したのは洗い物・掃除を減らして、カラッと美味しい揚げ物を食べたかったからです。

結果、もちろん期待通りになりました!

…でも、それ以外にも買ってよかったと思うことがありました。それは調理中にその場から離れても大丈夫ということ。

子ども達がまだ小さいと、調理中にキッチンに来ると危ないし、お世話するために一度その場を離れないといけないこともありますよね。

揚げ物調理は途中で中断して火を止めることも、なかなかできないし。

そんな時でもカラーラはキッチンから完全に離れることができるので、とても気持が楽になりました!

タイマーが多少前後しても焦げ付くことはないし、火事になる心配もないから安心♪

そして気になるカラーラの手入れも非常にラクです。

食材を入れるバスケットの部分を洗うだけ。しかも食洗器可能。汚れも意外とサッと落ちるので手洗いでもになりません。

本体は汚れた時に軽く拭く程度で良いので、こまめにお手入れする必要はありません。

結果的に準備~片付けのトータルでみると油で揚げていたときよりも時短になって、揚げ物をヘルシーに美味しく食べれるようになったよ

まとめ:カラーラを買うメリット・デメリット

最後に、カラーラを使ってみて、良いと思った点と悪いと思った点を挙げたいと思います。

カラーラのメリット

  • 余分な脂を落とすのでヘルシーに揚げ物を食べることができる
  • 火を使わないので安全・安心、調理中に目を離すことができる
  • キッチン周りが油で汚れる心配がない
  • 揚げ物以外にも温め直し・炒め物・蒸し焼きなどにも応用できる

カラーラのデメリット

  • 場所をとる
  • 温風で揚げるので油で揚げるよりも時間がかかる
  • 一度に調理できる量が少ない

当初気になっていた電気代に関しては、油で揚げる時のガス代+油代を考えるとそこまで差はないかなぁと思いました。

公式サイトで買うのも良いですが、意外と家電屋さんやアマゾンのほうが安いかも。

この記事が購入を検討されている方の参考になれば幸いです♪

それではまた~!