育児

【喪服レンタル】急でも大丈夫!子供用喪服のレンタル活用術

子供の喪服はレンタルで乗り切る!

子供用のフォーマル服って置いておくか迷いますよね。

入学式、結婚式、葬儀等・・・子供でもキチンとした服装を求められる場はとても多いです。

実は我が家で最近不幸事があり、2日後に子供たち用の喪服を早く用意しなければならない!という状況になりました。

そのときに活用した「フォーマル服レンタル」がかなり使えたので、今回はどんな感じだったか、実体験を紹介させていただきます(^^)

喪服はどこでレンタルできるの?

私は楽天市場のショップでレンタルしました。

楽天ユーザーならポイントがたまるし楽天市場を活用しない手はない!

楽天を普段利用するという方であれば、送付先や支払い情報等を細かく入れる必要がありません。他の商品を買うときと同様に、買い物かごに入れて支払って商品が届くのを待つという形式。非常にスムーズです。

もちろん楽天市場など経由せずに、ネットでレンタルすることもできます。

ちなみに上記のページは私が実際に注文した商品になりますが、サイズは80~170と幅広く、女児用・ぽっちゃりさん用・パンツとジャケットのみなど、色々な商品展開があるので心配ご無用です(^o^)

喪服レンタルまでの流れ

今回は実際に私がレンタルしたショップ、「フォーマル衣装レンタルH&H」さんを例にとって簡単に紹介させていただきます!

楽天市場利用のレンタルの流れ

  1. 商品を選び、買い物かごに入れる
  2. サイズやレンタルしたい日などの情報を選択
  3. 購入手続きへ進み、支払い
  4. 確認メールが届き、レンタルが本確定する
  5. レンタル服が届く
  6. 着用する
  7. 返却手続き・返却
  8. 返却確認メールが届き、返却が完了

よく利用されている結婚式・二次会用のドレスレンタルなどと利用手順はほとんど同じです。一度でも衣類レンタルを利用したことがある方であれば、特に不明点なく利用できるのではないかな?と思います。

ただ1点違うところは、突然の不幸事に対応してもらう必要があるという点。

通夜や葬儀に間に合わなければ意味がないよね?やっぱり子供用の喪服は常に用意しておくべきなんじゃないの?

急に喪服を用意しないといけない状況で、すぐに対応してもらえるのがメリット!サイズがすぐに変わる子供用喪服を常に置いておくなんてもったいない!

喪服レンタルは翌日に届くの?

通常、故人がお亡くなりになってから最短で翌日に通夜という場合もあります。

こちらのショップでは16時までの注文で最短翌日に届けてくれます。(非対象エリアとして北海道・九州が該当するので注意してください)

もし時間ギリギリに注文しなければならず、「本当に明日に届けてくれる?」「午前中に届く?」と心配な点があったとしても、商品ページに「ショップへ相談」のボタンが出ているので気軽に相談できるのも良心的です♪

楽天市場のショップへ相談

注文確定後に楽天から送られてくる自動配信メールが届いた後、ショップから「ご注文商品確保」のメールが届いたら、レンタルの予約が確定したことになります。

喪服レンタルを実際に活用しました

実はこのショップで2回お世話になっています。

1回目は予定の決まった法事の時。2回目は急ぎで必要な通夜・葬儀の時です。

喪服レンタル喪服レンタル 

上の写真は息子たちが実際に着用したときの写真ですが、しっかりした喪服はもちろん全身レンタルです。笑

近い親族には「これレンタルやねん~!」と自慢げに話しましたが(笑)、葬儀場のスタッフさんや、火葬場で擦れ違った別の家族さんには「ちゃんと喪服を用意してあげているんですね」「子供用の喪服ってしっかりしたのがあるんやねぇ」等など、お褒めの言葉をいただきました(^o^)

安っぽくないし、しっかりしたものが届くから、こういう場でも全然恥ずかしくない!

サイズは実際に普段着ているサイズよりも若干大きめな印象でしたが、もちろんそこをカバーしてくれるのがレンタル喪服。機能性もばっちりです。特徴を以下に挙げます!

フルセットレンタルの場合の特徴

  • ネクタイは裏でカチッとはめるタイプで簡単
  • サスペンダー付きでズボンがずり落ちる心配なし
  • 靴は実際のサイズより小さくできる中敷き付き
  • 靴は安全靴タイプで滑る心配なし、幅広で履きやすい
  • 靴下は返却不要、そのままもらえる
  • ズボン裾は裏側のマジックテープで調節可
  • 「あんしんパック」で汚しても追加料金無し

一番最後の「あんしんパック」ですが、1000円の料金を支払えば、予測不能な事態によって生じた衣装の著しい汚損、破損のためのクリーンニング代、修理費を請求されることがなくなるというものです。

衣類レンタルの時に商品と一緒に買い物かごに入れれば適用されます。

ヤンチャで食べこぼしの多い息子たちには非常に助かる制度♪汚さないかとヒヤヒヤしながら過ごすのは嫌なので、迷わず加入したよ!!

喪服レンタルのメリット・デメリット

最後に喪服レンタルのメリットとデメリットを挙げたいと思います。

メリット

  • 子どのたちの成長に合わせた喪服を常に置いておく必要がない。
  • 品質よくしっかりしたものが届く
  • 急ぎの場合でも対応してくれる

デメリット

  • 頻繁に着る機会があった場合、出費が大きくなる
  • 地域や時間によってはお届けが間に合わない可能性がある
  • 届くまでサイズが合うか分からない

サイズが大きすぎたときに対応できるように、裾の調節ができる・靴の中敷きが余分についているなど工夫はされているので、そこはほとんど問題にならないのじゃないかと思います。

頻繁に着る機会があった場合に出費が大きくなるという点は、もうこればかりは何とも言えませんね。続いてしまうと確実に出費は増えます。最近は家族葬なども増えていますし、着る機会は昔に比べて減ってはいると思いますが、地域や宗派にもよりますよね(^^;)

色々な考えはあると思いますが、マイナスなイメージを持たれた方がいたとしても、こういう選択肢もあるんだなぁと参考にしていただけるとうれしいです♪

それではまた(^^)/

 

関連記事