成長・病気

【色覚異常?】3歳になっても色の判別が苦手な息子が4歳になったら

色覚異常?3歳で色が分からない子が4歳になったらのアイキャッチ

こんにちは~!年子男児を育児中のみやび(@miyabi84_)です。

うちの長男は3歳になっても色が全然分かっていない様子でした。

しかも2歳の時には保育園で眼の検査で引っかかり「非対称な眼位」と診断を受けたこともあって、眼に対しては結構心配していました。

そんな長男が5歳間近になってどうなっているか?記録の意味合いも兼ねてブログに綴らせていただきます!

2歳の時に初めて眼科受診

2歳の時の長男、言葉がぽろぽろ出だして簡単な意思疎通はできるようになったころです。もちろん親としても色が分かる分からないなんて気にもしていないです。

色の話とは別ですが、2歳8ヵ月ごろに保育園で眼位を調べる検査をしました。これにより早期に「斜視」や「弱視」を見つけることができます。

まぁ問題ないだろうと高をくくっていましたが、なんと「非対称な眼位」と結果が出て、眼科を受診するように言われてしまいました。

眼の大きさが左右違うのが引っかかっただけじゃないの?そもそも2歳児が眼科行って何ができるの??

色々疑問と不安を感じながら、長男を連れて眼科へ行きました。

案の定、目の検査をするときはお姉さんめっちゃ困ってました。「座ってね~」「こっち向いてね~」「これ見える~?」「見えた物言える~?」と 笑

ちゃんと検査できたかどうかも微妙のまま診察室に行き、先生と話しましたが・・・

「うーん。まだ2歳だからねぇ。ちゃんとした視力検査ができたらいいんだけど。見る限りでは特に異常なさそうだから、今回は異常なしと報告書を書いておきますね」

と言われ、園の所定の紙に「異常なし」と記入していただきました。

なんだかスッキリしないけど、とりあえずは良かった・・・これが一番最初の長男に対する眼への不安です。

3歳になって信号が分からない

長男が3歳になってすぐの頃。

長男の同級生のお友達と集まって遊んでいたときのことです。

周りのお友達は信号の色も「青になった!」と言えるし、服の色を「これ何色?」と聞いても「黒!」とか「黄色!」とか答えられていたのに、長男は「知らない」と言うばかり。

そういえば保育園から家に帰るときの信号で「今、赤やろ?あれが青になるねんで」と毎日教えているのに、「あれ何色?」と聞いても毎回「知らない」と言われます。

これは色が分からないのか・・・?と疑いました。

別件とはいえ目の検査で引っかかっているし、色が分からない可能性はあるかもしれない。

色覚異常(色弱)が頭によぎりました。

そこからことあるごとに「○○くん、これ何色?」と聞いてみたり「これは黄色だねぇ」と言ってみたりしましたが、長男はだんだん嫌そうにするように・・・

これはあかん、あまり聞きすぎないようにしよう・・・色が分からんことをコンプレックスに感じるかもしれない

・・・と思ってしばらくそっとしとくことにしました。

ちなみに、長男は青は唯一分かっているようでした。(ただし信号の青は分かっていなさそうでした)あとの色は聞くたびに違う・・・(^_^;)

そのため、長男がもし色覚異常だったら、どのように見えているんだろうと思って、「色のシュミレータ」というアプリをDLしました。

色のシミュレータ

色のシミュレータ
開発元:Kazunori Asada
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
色覚異常と一口に言っても、見えている色のタイプが様々あります。その見え方を体験できるのがこのアプリ。
 
長男はこういう感じに見えているのかなぁと思いつつ、長男が傷つかないように色についてはあまり触れないように過ごしました。

 

3歳8ヵ月になって、また保育園で眼位を調べる検査がありました。

そしてまた「非対称な眼位」で引っかかりました・・・(^_^;)

しかし2歳の時に一度引っかかり異常なしと言われていることもあり、今回は「また4歳過ぎた頃に再検査してみます」と言われて眼科受診は逃れました。

でもやっぱり不安ですよね。

2歳の時の眼科では「とりあえず今のところ大丈夫」っていう感じの診断だったからなぁ・・・

4歳になってからの息子

4歳になってすぐの頃、保育園で眼の再検査が行われました。

その結果は・・・「異常なし」!!

ほんとホッとしました。このころには眼の大きさが左右非対称だったのが、分からない位になっていたので、それが引っかかった原因だったんじゃないの?と思っているのですが・・・実際はよく分かりません(^_^;)

そして心配していた色覚異常の件。

4歳を過ぎた頃から塗り絵をするようになったのですが、見本の色と同じ色を選んで上手に塗り絵できるようになってきました。

これは4歳半くらいの長男がやっていた塗り絵。なぜかプリキュアにドはまり 笑
長男の塗り絵
塗り方が雑な部分は幼児・男児の特性として仕方ないとして、それなりに上手に塗れていますよね。

色覚異常を疑う前に

最近気づいたのですが、長男は色が分からなかったんじゃなくて、色と言葉を結びつけるのが苦手だったようです。

3歳になってすぐに信号の色が分からなかったと書きましたが、4歳目前のころに「ねぇねぇ、ママ、信号って緑やんなぁ?」と聞いてきたのです。

あぁ~なるほど。確かに緑だよね 笑 

自分の知っている「青」と信号の「青」の色が違ったから、何色か混乱したようです。

それ以外でも「赤」の中に「オレンジっぽい赤」「ピンクっぽい赤」があるように、自分の認識している色と一般的に言われている色が違う為、結果的に色を聞かれても「分からない」「知らない」と答えていたみたいです。

そんな感じで、もうすぐ5歳になる長男の眼に対する不安は今のところはクリアになりました。

2,3歳のお子さんで、長男と同じような感じの子が居たら・・・数年後にはちゃんと色を答えられるようになっているかもしれませんよ(^^)

この記事が参考になれば幸いです!

それではまた~(^^)/

関連記事