生活

【時短】フルグラをフードディスペンサーに収納したら非常に便利!朝の時間の有効活用にも。

フルグラをフードディスペンサーに入れる

こんにちは~!みやびです♪

我が家では毎朝フルグラを食べています!

現在1歳2歳の息子達にはまだ早いですが、将来的には息子たちの朝ごはんもフルグラになるかと思います。

普段フルグラをはじめとしたシリアルを朝食に食べている方は多いんじゃないかな?

我が家ではシリアルをフードディスペンサーに入れているのですが、これが非常に便利です。

今回は便利な理由やその機能を紹介させていただきます!

フルグラをフードディスペンサーに収納したきっかけ

スーパーで安いときに購入していたフルグラですが、コストコに行くようになってからは必ずコストコで調達するようになりました。

大容量で安くてとても助かっています!

(コストコのフルグラについてはこの記事もご覧ください♪→【コストコ】イメージが180度変わった!会員になるのを迷っていたのにハマったのはなぜ?

…しかしここで1点問題が。

コストコに売っているフルグラ(1200g)はスーパーのフルグラ(800g)と異なりジッパーが付いていないんです。

保存といっても湿気る前には確実に食べることができるのですが、やっぱりジッパーが付いていることで手軽に開け閉めできて便利でした。

これは何か対策を打たなければ…と思い、ふと思いついたのがホテルの朝食バイキングでよく見かけるアレでした。

名前を知らず最初アマゾンで検索する時に何と入れていいか迷いましたが、結局「シリアル 収納」と入れたらそれっぽいものが出てきました!

これがフードディスペンサーです!シリアルディスペンサーとも呼ばれているようですが…初めて名前を知りましたw

容器にフルグラはどれくらい入るのか

購入後さっそくフルグラを入れてみました。

商品特徴に容量は約3.5Lと書いてありましたが果たして…?

フルグラをフードディスペンサーに入れるところ 余ったフルグラの量を比較

1200gあったフルグラですが、わずかに袋に残る結果に。あと100g弱で全部入るかな?

無理やり入れたら入りそうですが、確実に上のふたが閉まらないので断念しました。笑

ひと回しで出てくるフルグラの量

フルグラの1回あたりの量の目安はパッケージにも書いてありますが、公式ページにも書いてあります。

おすすめしている1食分50gは、女性のご飯茶碗1杯分(約140g)のエネルギーに相当」するようです。

では50g食べるには何回まわせばいいのでしょうか。1回まわすとフルグラが何グラム出てくるかを試してみます。

フードディスペンサーを使用してお皿にフルグラを入れるところ フードディスペンサーの1回量を計量

合計12回計りました!

結果は「19g/13g//17g/17g/18g/16g/15g/16g/16g/15g/17g/14g」に。

平均は16gとなりましたが結構バラバラですよね。

コーヒー豆やペットフードなどのように形が均一になっているものを入れた場合だと、だいたい○gという量が決まってきそうです。

しかしフルグラは「いびつ・かたまりとバラバラが混在・豊富な内容物」の3拍子がそろっています。

 そりゃあ量もバラバラになるよね! 

けれど「19g/13g」のように多く出たあとは少なめに出ているところをみると、極端な量が続けて出続けることはなさそうです。

平均値を出した意味は十分にありそうですね♪

そして肝心の「50g食べるには何回まわせばいいか」は16g×3回=48gということで「3回まわせばいい」が答えですね(^^)

ちなみにフードディスペンサーを使うとフルグラの最後の細かいカスは残りません。

袋から直接お皿に入れると最後のほうに細かいカスが残りますがアレが結構苦手なんですよね…。

なのでその点も解決されました♪

フードディスペンサーの手入れ方法

購入前の唯一の不安が「手入れが面倒だったらいやだな…」でしたが全く問題ありませんでした。

フードディスペンサーを洗う フードディスペンサーの台を拭く

フードディスペンサーのパーツは多くない上に組み立ても簡単です。

フルグラが直接当たるところは気にせずガシガシ洗えます。

台の部分はアルコール除菌のスプレーでさっと拭いて終わりです。

朝の忙しい時間に洗うのではなく昼夜問わず空いた時間でサッと洗えるのが助かります♪

メリットとデメリット

ここで毎朝使っている私が思うメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

  • フルグラを出す手間が省ける
  • フルグラがこぼれる心配がない
  • だいたい決まった量が出てくるので 食べたい量の目安が付きやすい
  • 最後の細かいカスが残らない
  • 手入れが簡単
  • インテリアに馴染んでおしゃれ

デメリット

  • 初期費用がかかる(3000円前後)
  • 定期的に手入れをしないといけない
  • 場所をとる

レビューを見るとデメリットとして「安定性が悪く傾く」と書かれている方もいますが私はそう感じませんでした。

置く場所や入れるものの問題でしょうか?

重みがあるものは沢山入れないほうが良さそうですがフルグラに関しては問題なさそうです!

フードディスペンサー使用のまとめ

フードディスペンサーを3回くるくる回すだけでフルグラが出てくるので、ちょっと楽しい上に朝食の用意は非常に楽です。

息子たちがもう少し大きくなりフルグラを食べるようになれば自分たちで朝食を準備する習慣も付くんじゃないかなあと期待しています!

みなさんも是非「オシャレに楽しく朝の時短」をするための参考にしてくださいね(^^)

それではまた~♪

関連記事