ブログ

【アドセンス】2019年2月に10回目でついに合格!落ちまくった原因は「コンテンツの量が不十分なサイト」

アドセンス合格

こんにちは~!みやびです。

2019年2月、落ちまくっていたグーグルアドセンスですが、10回目にしてついに合格しました!!(歓喜)

アドセンス合格画面

アドンセンスで9回落ちた理由は「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」です。そのうち3回は「サイトの停止または利用不可」も一緒に書かれていました。

今回の落ち続けた根本的な原因は「記事数やブログの運営機関」「はてなブログの仕組み」だったと思っています。

※現在は、はてなブログからワードプレスに移行しています。

そんな私の当時の状況をまとめたので、同じような理由で落ちている方がいれば是非読んで下さい!

アドセンス合格時のブログの状況

アドセンス合格時の状況は以下の表の通りです。

ブログ日数 43日
ブログジャンル 雑記
文字数 1500~5500文字
記事数 22記事
カテゴリ数 7カテゴリ
お問い合わせ あり
プライバシーポリシー あり
外部リンク あり
アフィリエイトリンク あり
サーチコンソール 登録済

雑記ブログや育児系ブログは合格しにくいとの口コミ見ました。

でも今後も特化型ブログを書く気はなく、あくまでも「日々の生活の中での気付き」を取り上げたかったので、このジャンルで臨み続けました。

そのほかの項目は合格のために考慮した項目が多いです。

1~3回目の不合格と対策

1回目の審査→不合格

とりあえず試しで申請したところ不合格でした。

1回目不合格時の状況

  • 審査期間は8日間
  • 申請時は9記事、メールが届いた時は14記事
  • 不合格理由:価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

2回目の申請に向けて行った対策

  • プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの作成
  • 医療に少し関係あると思われる1記事の非公開
  • カスタムURLに変更した4記事を下げる

アドセンス申請前に最初に書いた4記事に対し、カスタムURL変更を行っていましたが、コピーサイトと認識されるのを防ぐために記事を下げました。

医療に少し関係のある記事に関しては、私自身が医療関係者なので大丈夫かなとは思ったのですが…これは念のために下げました。

2回目の審査→不合格

あれ…なんか行ける気がしたのに不合格。

2回目不合格時の状況

  • 再申請までの期間は1時間
  • 審査期間は1日(26時間)
  • 申請時10記事
  • 不合格理由:価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

3回目の申請に向けて行った対策

  • カテゴリー数を6から3に減らしてコンテンツ不足のページができないようにする
  • アフィリエイト経由で貼った画像リンクを外す
  • 商品紹介と価格比較になってしまった記事を1つ非公開にする
  • サーチコンソールでサイトマップ送信

3回目の審査→不合格

また不合格!審査期間もどんどん短くなってきたし、もしかしすでに門前払い?(・・;)

3回目不合格時の状況

  • 再申請までの期間は15時間
  • 審査期間は14時間
  • 申請時9記事
  • 不合格理由:サイトの停止または利用不可/価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

ほんでなんか不合格理由増えてるーーーー!!!( ゚Д゚)

サイトの停止または利用不可は、旧の審査不能のことで、はてなブログによくあることみたいですね。

じゃあなぜ審査できない状態なのに価値が低い広告枠と言われる矛盾が発生したか。

私と同じ状況の方がアドセンスヘルプでウェブマスターに質問した時の回答はこうでした。

「インデックスされているのに404エラーの記事が多いことが原因ではないかと思います。(一部サイトの停止)」

うーん。ということはやっぱり運が悪かったってことだよね?と思い、3回目の結果についてはあまり気にしなくていいのかなぁと思いました。

運が悪かったとは思ったのですが、やっぱり合格のために何かしら対策はしようと思い、一応対策はしてみました。

4回目の申請に向けて行った対策

  • ブログ説明は「育児を楽しくする知恵袋」へ(気持ちだけ特化ブログに寄せようとする)
  • 公開記事を9→6記事に減らす(オムツ処理の記事と育児以外の記事を削除)
  • アフィリエイトリンク完全削除
  • 語尾の言い回しを少し堅くする。

下のリンクは4回目の申請前にめちゃくちゃ参考にした記事です。

hibi-create.com

アドセンス対策を検索してもアドセンスに受かった時期がかなり前でも2019年版として検索上位に挙がってきて、情報が錯綜していて訳が分からなくなっていたので助かりました!

4~8回目の不合格の対策

色々対策はしてきたのですが、「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」の不合格理由を脱却することはできず、4~8回目も見事に落ちました。

さらに6回目については「サイトの停止または利用不可」の理由まで付いてきました。いらないよー(´;ω;`)

もう見飽きたこの文言。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)1

やることはすべて3回目までの時点でやったつもりでいました。

そのため「育児」のジャンルではなく医療関係者としての「医療系の記事」を書き、このまま受からなければ特化ブログとして医療記事だけを公開してアドセンスに挑もうかなという作戦に移りました。

あまり使いたくなかった手段(できれば仕事の内容と離れたところでブログを書きたかった)ですが、もう手段を選んでる場合じゃない!ということで…

4~8回目で行った対策

  • 下書きに戻した医療関係の1記事を公開
  • 医療関係の記事を増やす

この4~8回目は私の中で「アドセンス合格のための特化ブログにする過程で受かればいいな」という軽い気持ちで申請を出していたので、そこまで落ちた時のダメージは大きくありませんでした。

そして下書きに戻していた育児以外の記事もとりあえず公開させてました。(公開してないのはカスタムURL問題の4記事と、オムツ処理の1記事のみ)

9回目の不合格で転機を迎える

医療系記事もちょっと書き飽きてきたころに9回目の不合格。

9回目の不合格時の状況

  • 再申請までの期間は1日
  • 審査期間は約2日
  • 申請時18記事
  • 不合格理由:サイトの停止または利用不可/価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

このころに下の記事に出会います。

kurosawa-affiliate.com

実は審査基準が変わったとされる2018年10月以降の記事の中で、「コンテンツが複製されているサイト」について書かれている記事はたくさんあったのですが…

「コンテンツの量が不十分なサイト」について書かれている記事はあまりなかったんです。

そして実際に不合格の画面とともに「コンテンツの量が不十分なサイト」の例について書かれた文章では

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)2

このように「コピー」という言葉も使われていたので、私は「コンテンツが複製されているサイト」とほぼ同じだと思ってました。

それが大きな間違いだったようです。

やっぱりコンテンツの量が不十分なサイトは、文字通り内容が不十分なんですよね。

最近は記事数を減らしたほうが受かりやすい傾向にあるのは間違いないと思うのですが、私の場合はあえて記事数を増やしてみました。

9回目の不合格を受けて行ったこと

  • 記事数を18→22記事にする
  • アフィリエイトリンク復活(6記事ほど)
  • 堅い文章を少し柔らかくする

アフィリエイトリンクや文の言い回しを変えた理由は、まずは「コンテンツの量が不十分なサイト」を脱却することを目的にしたからです。

もし記事数不足なんだったら、別にここらへんは対策しなくていっか~と思い、以前の状態に戻してみました。

10回目でついに合格!

10回目のアドセンス申請をしてから4日経った頃、ついに「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」のメールが届きました!

恋い焦がれたお姉さまについに会うことができました(´;ω;`)(´;ω;`)

まだ特化ブログを作る気満々でいたので、このタイミングでのサプライズ合格はうれしすぎました…!

まとめ「コンテンツの量が不十分なサイト」

今回の不合格体験で「コンテンツの量が不十分なサイト」と「コンテンツが複製されているサイト」は似たような理由が並べられていても、明確に異なると分かりました。

私の場合、不合格が続いた理由は「サイトの運営期間が短く、記事数が不十分だった」の1点だと思います。

サイトの運営期間が短く記事数が不十分と言っても、サーチコンソールでサイトマップは送信済。

記事をあげるたびにインデックス登録をしていたので「インデックスされているかどうか」は問題ではなかったと思っています。

そしてサイトが普通に見れていても「サイトの停止または利用不可」という理由で落ちていたので、この理由が付いていなくてもはてなブログだと受かりにくい説はやっぱり本当なんじゃないか…と疑ってます。

とはいっても、はてなブログを利用しながら短期間数記事で受かっている方もいるので、何とも言えませんね。

最後に…私の場合は「アドセンスたった○記事で一発合格!」という記事が多すぎて、かなり戸惑いました。それで記事数を減らすという遠回りをしてしまったので(・・;)

受かったから一安心したものの、本来のブログの記事を書くという目的を見失った結果がコレなので「自分のペースでやればよかった…」と思ってます。

同じような状況の方、(このブログもその目的を見失う結果につながらなければいいのですが)参考にしていただければ嬉しいです。

それではまた~!